prof1

プロフィール

有栖久美子(ありすくみこ)

今までの人生の価値を見出し、生まれてきた意味を発見し、
残りの人生を「悔いなく生き切る」ための「人生の棚卸し」講師。

地方の旧家の末子として生まれる。
成功している事業家の娘として、贅沢三昧の幼少期を過ごすが、
2度の火災、父の事業の失敗、両親と姉の激しい葛藤、
相次ぐ身内の無念の死を経験し、22歳の頃には、生きていく希望が全く見いだせなくなる。

その後結婚するが、夫の事業の失敗、借金…
実家の負のパターンが再現されていることに気づき離婚。

身内に頼らず一人で生き、負の連鎖を断ち切ることを決意。
<br食べていくために飛び込んだ仕事で着実にキャリアを積み、
不運を呼ばない生き方を研究・実践してきた。子供は健やかに成人。
心身ともに不自由のない生活を実現させた。

しかし50代になり人生を俯瞰すると、何をするための人生だったか?を深く考えるようになる。
「このままで終わりたくない」と思ったとき、「ミッショニング」に出会い、様々な課題と格闘しながらも、
大切に生きてきた人生経験を振りかえり、整理整頓。

 


「苦労」を価値化し、本来の生まれてきた意味=使命に気づくことができた。
「ミッショニング」の手法を駆使して、成熟した大人として社会に貢献し、
悔いなく生き切ることを可能にする「人生の棚卸し講座」の講師を務めている。


『ご縁を呼ぶ』人生の棚卸し講座 https://youtu.be/b6G54IAEnWw